湯ナイト 1日目

この3連休は伊東の旅館で Unite2016 の動画を見まくります。

夕食前に 1 本、夕食後に 2 本みました。

見た動画は以下のとおり。

  • 『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』開発の裏側、そのリアルタイム通信を支えるPhotonの実例

  • 「昭和駄菓子屋物語2」開発物語。〜カジュアル放置ゲームでのUnityの使い方〜

  • ハードウェア性能を引き出して60fpsを実現するプログラミング・テクニック

60 fps を実現するプログラミング・テクニックがやはり面白かった。

スライドだけでも惹きつけられる内容でしたが、動画ではさらに惹きつけられました。

Thread をつくってゲームロジックを任せる。 その Thread では Unity の物理エンジンは動かないので自作する。ふむ。。。なるほど(?)

すごいという一言しか出ない講演。。。

湯ナイト 2日目もいろいろみていくぞー

以下 Unite 2016 リンク http://japan.unity3d.com/unite/unite2016/schedule

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です