身の回りのキーボード事情

キーボードはキーボードでも、音楽系のMIDIキーボードのほうです。

今まで使っていたキーボードはこちら。

microKEY-37
http://www.korg.co.jp/Product/Controller/microKEY/

携帯性はとても良く、弾き心地もなかなか良いです。
買った当時は8,000円ぐらいだったかな??
作曲を始めた直後ぐらいから使っています。
最初買ったキーボードは・・・同じ価格帯なのに最悪だった・・・orz

eKeys 37(M-AUDIO)
鍵盤の感触も家電屋にある4,000円ぐらいのキーボードのキータッチ & オクターブコントロールもできなくて最悪でした・・・

いやぁ無知ってコワイ

最近友人からキーボードを売ってもらいました。それがこちら。

Oxygen 61
http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/Oxygen61.html

サイズもかなり大きく、フルサイズの鍵盤でした。
これを5,000円で譲ってくれたので、財布にやさしい!!(ありがとうございます)

microKEY は鍵盤のサイズが小さくで、2鍵同時に押してしまうことが多くて多くて・・・

ちなみに友人曰く、買った時は20,000円したとかしなかったとか。

61鍵のキーボードが来て、これでピアノの練習ができる!と思って、早速練習しています。

練習している曲は FINAL FANTASY X「ザナルカンドにて」です。

楽譜はこちらのサイトを参考に -> http://privatelesson.at-ninja.jp/

多分簡単な方でしょう(だよね?)

私の作曲スタイルだと、打ち込みより弾くほうがレベルアップできるのではないかと思い、弾けるように練習しています。

しかし・・・この曲・・・72鍵使っているんですよね・・・

やっぱりなー88鍵ほしいよなー

お金貯めて、KORG KROME(サウンドハウス 119,908円) か M-AUDIO MA-CON-024(Amazon 23,798円)のどっちか買おう。

KORG KROME -> http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/KROME/

MA-CON-024 -> http://www.amazon.co.jp/M-AUDIO-Keystation-88-88%E9%8D%B5MIDI%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-MA-CON-024/dp/B00IWTS58A

研究室には実は88鍵があります。Keystation 88es という機種で、もう生産終わったのかな??

Keystation 88es -> http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/Keystation88es.html

これの後継が、上に挙げた MA-CON-024 なのかな??

当分は Oxygen 61 or Keystation 88es で練習しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です