英語の output がやばい

今日は北谷で IGDA 琉球大学の話やゲームの話を外部の方としました。
その外部の方は、奥さんがウチナーンチュ、旦那さんがアメリカ人でした。

奥さんはどうやら高校が同じらしい。しかも、私の2コ上。いやー沖縄やっぱり狭いね。。。

琉大からは僕を含めて2名、夫婦2名の計4名でお話。

奥さんは英語の臨時教員をやっていたらしく、英語もいける。
旦那さんは英語 only。(いちおう若干聞き取れるらしい)

しかしやっぱり大変でした。

ゲームの内容を英語で話していたので言っていることは大体解っていたのですが、話すことができなかった。。。
英語の input は論文なり、ニュースなりでちょくちょくしているのですが、問題は output 。
聞きたいことはあるのに、それを英語で表現することができないんですよね。。。

一番自分自身でびっくりしたのが、「PCいくつ持っているの?」と質問しようとしたときに最初は
What do you have ~
と間違い、訂正しようとしたとき、「『いくつ』ってなんて言うんだっけ・・・??」
と軽くフリーズしました。
How many PCs do you have.
と中学校で習う英語ですら一瞬で出てこなかった。。。

とまぁ、相当やばいです。はい。

英語の文章を読むことはまだいいとして、文章を書く、話すが本当にできなくなってる。

2週間に1回、会って英語で話をする機会ができたので、それを活かさないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です