東京13日目・GDCとかいうビッグイベント

GDC(Game Developers Conference) とかいうゲーム開発者イベントがサンフランシスコで行われていますね。

正直見に行ってる人うらやましいです。是非とも見に行きたかった。。。

ここまでの注目は、やはり Unity 5Unreal Engine 4

先攻 Unreal Engine 4 (UE4) ( https://www.unrealengine.com/ja/blog/ue4-is-free )

まさかの 無料化(えっ
今まで月額¥1,980だったものが、なんと全員無料で機能制限なし。。。
これはまさかの奇襲攻撃でしたね。

VR界隈でもこれは twitter の TimeLine で大盛り上がり。(なぜか twitter 検索ワードランキングには Unity が上位だったらしい)

しかもなんと UE4 にしかない機能!
なんとチャットができる!
skypeいらず!
誰か Unity にも実装はよ(バンバン

UE4 はデフォルトの状態でも「それっぽい絵」ができるからいいですよねー
しかし、普段 Mac でしか開発しないので、UE4動かないんですよね。。。グラボあるのに。
マテリアルをドラッグ&ドロップでオブジェクトに貼り付けようとすると固まるんですね。僕の Mac では。
ちなみに同じ悩みの人がどうやら外国人にも居る模様。
https://answers.unrealengine.com/questions/169445/very-slow-to-drag-drop-material-to-view-on-mac.html
尚、解決方法は書いていない模様。。。
素直に GTX980 ぐらいが搭載された Windows 買いますハイ

後攻 Unity 5 ( http://unity3d.com/ )
Unity 4 までは Free 版と Pro 版で機能制限があったりと Free ではちょっと3Dゲームの質感が出しにくかったりしたと思いますが(3Dゲーム作ったことが今のところなくて・・・)、なんと Unity 5 では機能制限がほとんどない!!

フル機能を使えることにより、Unity 5 でも「それっぽい絵」が気軽に出せる様になった!勝った!

それっぽい絵(伝われ)
それっぽい絵(伝われ)

また、VR 開発も簡単にできるようになっています。
Unity 4 までは Oculus SDK を突っ込んで〜をしましたが、Unity 5 からはエンジンに既に組み込まれている模様。

Unity5 も触りたいし、UE4 も触りたいし、楽しみだな〜。
就活。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です