GDC報告会に行ってきました

今回、東京に来たメインイベント(?)である GDC 報告会 at スクエニに参加してきました。
このイベントでは、9人のGDC行ってきた勢のGDC体験記をお話されていました。

GDC2015報告会(外部リンク)
http://www.igda.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1368

皆さんの講演からざっくりと共通項を抜き出すと、GDC に行く意味というのは「人の繋がり」を大事にしているということが感じられました。(ざっくりしすぎ?)

発表者がどのような人の繋がりがあったのかは個々バラバラでしたが、ゲーム開発者と交流することで刺激になるとのこと。
また、わからない技術があったとしてもそこで仲良くなった人に直接聞いて技術的なことをお話するなど技術交流も図れるので、GDCに行ったほうがいいよと。

IGDA 琉球大学の活動も、それを重視している側面もあります。
琉球大学内の学生だけのイベントでは勿体無いと思い、沖縄県のゲーム会社の方々や県内の専門学生・大学生もお誘いし、沖縄県全体のイベントとして開催できるように努めてきました。
また、地理的にも本土から参加しにくいにも関わらず、今まで10名前後の方々が本土から参加していただきました。
本土の方々からの刺激も受けることができるので、とても嬉しいです。(金銭面的に何もサポートできなくて申し訳ないです。)

私もあと1年しか学生生活はできないですし、IGDA琉球大学の代表はどんなに長くてもあと半年でしょう。
残り少ない期間ですが、またいろんなことをやりたい(やらかしたい)。
そして、人の繋がりを提供できるようなイベントを開催していきたいです。

ということで、外に出ていない人々は是非とも外にでてみませう(ニッコリ

私も普段ネットでやりとりできない人と直接お話しできてよかったです。

One thought on “GDC報告会に行ってきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です