Cocos2d-x Tutorial 1つ消化してみました

Cocos2d-x 公式の Manual にある User Tutorial-Create your own traditional puzzle from scratch を消化していました。 絵合わせパズルゲームですね。 http://www.cocos2d-x.org/wiki/User_Tutorial-Create_your_own_traditional_puzzle_from_scratch 消化してみたけど、なんというかスッキリしない。 Cocos2d-x の仕組みが頭の中で上手く処理しきれていない感じ。 パズルのピースを生成している部分だけど、

パズルのピースを create して、ピースの正解の位置をセットする。生成したピースとそれぞれの正解の位置をベクターとして情報を保持する。まではいいんだけど、this->addChild(piece)でそのシーン上に生成されるというイメージでいいのかしら。 (addChildをコメントアウトしたらゲームに出現しなかったので多分そういうことなんだろう) このチュートリアルでは Cocos2dx の Layer を使用しているんだけど、そのうち廃止されるらしい。

http://www.cocos2d-x.org/wiki/Layer Cocos2d-x の Layer のソースを見たら、
class CC_DLL Layer : public Node Node を継承していた。 Layer 廃止して、Node だけでゲームをくみたてるようになるのかな。 まだ cocos2d-x 触り始めなので、Layer の廃止でどう影響するのかわからないところ。 Layer を Node に書き換えてみるかー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です