FIGHTING EDGE & RAPVX の隼レバーへの換装

HAYABUSA2

HORI製レバーの隼ユニットがやっと届きました!(2個。1個は予備用)

HAYABUSA-open

ね、カッコイイでしょ??

EDGEandRAPVX

今回はファイティングエッジ(通称sakoコン)(PS3用)とRAPVXのレバーを換装していきます。 ファイティングエッジには、今回購入した隼ユニットが本来載っています。 しかし、XBOX360でウル4をするということで、RAPVXの三和レバーと一時的に交換していました。

今回購入したことで、ファイティングエッジとRAPVX両方に隼ユニットが載っけれるように!

EDGE-inside

これがsakoコンの内部です。やっぱりメンテがしやすいってのがいいですね。 本当は、sakoコン XBOX360版ほしいのですが、どうやらもう生産していないらしい。。。(´Д⊂ヽ

レバーユニットが天板に4箇所ネジで止められているので、+ドライバーでネジを外しましょう。 また、レバーの後ろに−ドライバーを使用して、レバーの玉も外せばこれでレバーがようやくとれます。

EDGEremoveLever レバーをとってあげて、隼ユニットへの換装完了!!

RAPVX-back

RAPVXの中身も

RAPVX-inside

RAPVXのレバーの配線を見ていただけるとわかりますがギリギリです。 PS3用のPAPV3はレバー配線がもっと長いのでゆとりあるのですが。。。

ちなみに、隼レバーの感想は、斜め入力がシビアなので、斜め入力の暴発が本当に減ります。 感覚的にいうのであれば、STG用のセイミツスティックのハッキリとした入力がありながら、三和スティックのような柔らかさがあるような感じですね。 (ただし、斜め入力が結構シビアなのかわからないが、ガチャ昇竜が出にくくなった気が・・・)

ゲーセンの格ゲ筐体は三和スティックが当たり前ですが、自己所有のアケコンぐらいはこだわりたいですね。

7/24はアンダーナイトインヴァースの発売日なので楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です