沖縄・第一回チュウニズム交流会に参加して思ったこと

2015.09.05(Sat) にジョイジャングル美浜店で SEGAの音ゲ・CHUNITHM(チュウニズム) のオフ会が開催されました。

沖縄県内のチュウニズムプレイヤーがそれなりに集まったんじゃないでしょうか。

大会の模様

イベントページはこちら http://twipla.jp/events/160431

大会の模様を写真とるの忘れてた・・・もし提供できる方がいれば嬉しい・・・

大会の主催者は多分ネピアさん。沖縄の弐寺両皆伝であり、2015.09.08 現在で Rating 14.50 を沖縄で唯一越えているランカーです。

参加者は22名で、初めて会う方々がいっぱいでした。

大会の形式はレーティングで平等になるように2チームに分け、それの紅白戦。1 vs 1 で2曲の合計スコア対決の勝ち抜け制。

3連勝したら次のプレイヤーに交換という形式に途中からなりました。だいたいるしあのせい()

IMG_2715

なんかやけに紅組身内が固まってたのは気のせいだろうか()

MASALP が私のユーザーネームですが、Rating 上の人たちに2連勝できたので大満足。

初の音ゲ大会に参加しましたが、Magia 紫 AJ 1,009,041 を本番で出せたので嬉しかった。

プレイ中の様子がモニターに映し出される配信台でプレイしましたが、本番に強くてよかったよかった。

The ether も本番中にハイスコア 1,005,339 出せたのですが、イベントモード中は記録が残らないという。。。残念。

紅白戦の結果は敵チームの白組の勝ち。(というか、ネピアさんがつよかった)

やっぱりみんなリアルで会うことが一番だよね

音ゲや格ゲって、もはや知り合い、友人が全く居なくてもできるゲームなんですよね。

音ゲは自分自身のスコアを上げていくゲームだし、格ゲは対人が99割だけど、オンライン対戦できるし。

ゲーセンに行かなくてもゲームができるっていうのはいいことばかりではないんだなーと思いました。人と触れ合う機会が本当になくなる。

ただ、こういうオフ会にこれだけの人数が来るってことが、それだけ「生身の人間に飢えている」ってことじゃないのかなって考えました。

いくら一人でゲームができたとしても、やっぱり人間とふれあいたいもん。それは本当に感じる。オンラインじゃ満たされない世界ですね。

そういう触れ合いの場を作るのって、ユーザーだけではできなくて、やはりみんなが集まれる場所がとっても必要ですよね。

そのような同じゲームで集まれる環境を作ってくれたネピアさんとジョイジャングル美浜店の方々にはとても感謝です。

私も音ゲーマー仲間・友人がたくさん出来て嬉しい。

ちょっとだけ改善してほしいところ

大会の内容は特にないのですが、こういうイベントを開いたときの運営について。

WebPage を作ってほしいですね。 twitter で呼びかけはいいのですが、twitter ってすぐログが流れて調べようと思ってもなかなか出てこないんですよね。

身内には伝わるかもしれないけど、身内以外の人がイベントを調べる手段がない。

なので、イベントを開催する方々は、是非とも WebPage を作ってほしい。ゲーセンの方々。。。

このブログを書くに当たって、「イベントの参加ページどこだったっけ・・・」と10分ぐらい探すハメになってしまうんですよね。 本来であれば、[ジョイジャングル チュウニズム オフ会]でジョイジャングルの WebPage のイベント情報ページが出てくるのが理想。

イベント情報が1つのページにまとまっていないのは辛い。。。

まとめ

CHUNITHM オフ会めちゃくちゃ楽しかったです。 また是非とも開催してほしい。(私が開催してもいいんだけど、音ゲ界隈に顔が広くないのでつらい) あと半年しか沖縄に居ないので、それまでに沖縄音ゲ界隈のたくさんの方々と仲良くなれたら嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です