[東京]Event for Diverse Game Engineers 行ってきた

2015.09.20 に開催された Event for Diverse Game Engineers に行ってきました。

主催は札幌からお越しの ろっさむ氏 (いつの間にかtwitterフォローしてた)

講演スライド

公開されているスライドに関しては以下においておきます。

shared_ptrとゲームプログラミングでのメモリ管理 – @DADA246

Unreal Engine 4とUnreal C++でのプログラミング環境について – @aizen76

UE4関係の講演もあったよ

今回一番気になっていたのが、@aizen76氏による UE4 関係のお話。

UE4のC++はC++じゃないという話をどこかでちらっと聞いたことがあったので。。。

で、講演内で述べていたのは「UE4はC++よりも、BluePrintで組んでいくことをオススメする」

バリバリのゲームプログラマーの方でもやはり C++ で書くよりも BluePrint で書くほうがいいみたいですね。

非プログラマーは BluePrint、プログラマーは C++ というイメージでしたが、非プログラマーだろうがプログラマーだろうが、ゲームのロジックを組む上では BluePrint のほうがいいのかしら。

懇親会

今回のイベントも様々なゲーム業界の方々がいらっしゃいました。
懇親会カオスでした。(どこまで書けるのか難しい)
学生もそれなりに居ましたが、やはり東京の学生は凄い。
某無料アプリランキング1位のモックを作った学生(アルバイトで)など、バイトでプログラマーとしてのバイトもあるということが衝撃ですよね。

内定先でもそのような人だらけなので、とても不安しかないですがこればかりは頑張るしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です