iPad Pro の音ゲの対応状況と iPad Air との比較

11/12 に iPad Pro を購入し、すぐに iPad 音ゲの検証をしました。 あまりにも RT されていたので、iPad 音ゲ勢はやっぱり iPad Pro が非常に気になっているのかなと感じました。

私自身も iPad 2 を 4年前に購入して、その当時から jubeat plus、配信されたばかりの REFLEC BEAT plus をプレイしていました。 その時から「iPad もっとデカいサイズはよ」と思っていたので、iPad Pro の発売・購入でその夢がかなった感じですね。

ということで、日記にもまとめておきます。 各音ゲを iPad Pro で触ってみた雑感と音ゲーマーの友人に触らせてみた感想、iPad Air の画面の硬さについてもまとめます。

Read more

GameJam 等で配布される Unity Pro (Trial) について

実際にハマったところがあるので、そのことでも。

学生等にとって、Unity Pro ライセンス 15 万円というのは非常に大きい金額ですね。
GameJam 等のゲーム製作イベントのときに、Unity Pro ライセンスが配られますが、とても嬉しいですよね。
もしかしたら、そのライセンスで iPhone アプリ製作を行っている人もいるかもしれません。

iPhone アプリを GameJam 等で配布された Unity Pro で製作して、アプリ申請をすると思いますが、ゲーム画面右下に『Trial version』と書かれている方々は注意。

Apple に reject されます

この Trial version の意味は
「Unity Pro が Trial version なんだよー」
という意味でして、その文言が書かれていると、Apple の審査に引っかかってしまいます。

そうなった場合は、Unity Free に戻す必要があります(名残惜しいですが)

10/9 現在、もしかしたら Oculus コンテンツ開発のために、Unity Pro Trial にしている可能性があります。(Oculus が Unity Pro じゃないと開発できない)

今後、Unity Free でも Oculus コンテンツを製作できるようになりますが(http://codezine.jp/article/detail/8140) 、それまでは Unity のライセンス回りには気をつけてくださいね。

2014/07/16 (Wed) memo

2014/07/16 (Wed)

今日やること(最優先)

  • オープンキャンパスに向けてのポスター作成(ゲーム製作に関するポスター)
  • 福島GameJam 2014 in 琉球大学の懇親会の予約(夢丸)

研究メモ

参考リンク

  • Linux Audio Conference(LAC)という研究会があるらしい。 http://lac.linuxaudio.org/

  • 初代ファミコン音楽研究所 – (音の仕組みのみ) http://monsoon.fm/~madanai/nml/text_j/

  • シンセサイザーの基礎知識 http://www.hikari-ongaku.com/study/synth.html

Synthesizer製作にあたってこれからやること

  • ディジタル信号処理の勉強
  • ラプラス変換・フーリエ解析の復習
  • LACの論文から何かないのか読んでみる

技術系メモ

  • WordPressのセキュリティ対策 http://viral-community.com/wordpress/wordpress-security-1298/

サウンド系メモ

ペンタトニック・スケール

  • メジャーペンタトニック・スケール(Cメジャー) C D E G A C (ヨナ抜き)

日本音階もヨナ抜き

  • マイナーペンタトニック・スケール(Aマイナー) A C D E G A (ニロ抜き)

琉球音階をマイナーにしたらマイナーペンタトニック・スケールになる!

マイナー・スケール

マイナー・スケールには様々な種類があるのでややこしい。

  • ナチュラルマイナー・スケール(Aマイナー) A B C D E F G A

  • ハーモニックマイナー・スケール(Aマイナー) A B C D E F G# A

  • メロディックマイナー・スケール(Aマイナー) (上向型) A B C D E F# G# A (下向型) A G F E D C B A

  • メロディックマイナー・スケールのお話 http://music-theory.info/scale/minorscale/melodicminor/

このとき、コードはどうするの??

メロディックマイナー・スケールはメロディーだけを独立した考え方である。 結論として、メロディックマイナー・スケールはマイナーのダイアトニックコードさえ鳴っていれば、上向、下向問わずそのまま弾ける(らしい)

音階の話

基本的に今まで習ってきた音階は平均律を使用しているが、どうやら 純正律 という音階もある。 ピアノは平均律で組まれているが、バイオリンやパイプオルガンなどは調律で純正律にするらしい。 純正律では D# と E♭ では音が違うらしい(意味不)

IGDA関連

  • 福島GameJam2014後の懇親会、北谷夢丸予約(30人->40人へ変更)

その他メモ

  • SIRモデル 感染症の流行過程を記述するモデル方程式 感受性保持者(Susceptible) 感染者(Infected) 免疫保持者(Recovered)

  • 教師データとは何 – 機械学習(データマイニング?)

  • Canvas CanvasとはJacascriptでブラウザ上に図を描くために策定された仕様 http://www.html5.jp/canvas/what.html

  • OpenCV (Open Source Computer Vision Library) コンピュータで画像や動画